節税対策

節税対策はいろいろありますが、誰にでも関係してくる税金が消費税です。
物を購入すれば、消費税が加算されて支払わなければなりません。
消費税はいずれ、10%になるでしょう。

消費税対策として、私が行っているのは、物を買わない、ということです。
何も買わなければ、暮らしていけない、と思ってしまいがちです。

しかし、物と物の間にお金を入れなければ良い話です。
要は物々交換を行えばよいと思います。

今は何でもお金がないと、物が手に入らない時代になりました。
しかし、一昔前までは、普通に物々交換は行われていました。

昔の良き習慣を改めて見直して、現代に活用すべきだと思っています。
物々交換をすることによって、人と人との交流も増えていきます。
何も話さなくても買い物ができる今の時代を見直す良い機会になるのではないでしょうか。

各人がそれぞれ自分が持っている余ったものをおすそわけしていけば、お金を使わなくても、物は上手く循環していけるのではないでしょうか。
節税対策としても、ムダな物を無くすという観点から見ても、物々交換は良い方法なのではないかと思っています。